突然ですが皆さん、ハイジニーナ脱毛という言葉を聞いたことありますか?

ハイジニーナ脱毛とは、女性器周辺のアンダーヘアを脱毛することです。

ちなみにハイジニーナの言葉の由来は、「衛生」を意味する「hygiene(ハイジーン)」からきていて、アンダーヘアをすべて脱毛している人のことをハイジニーナといいます。

簡単に言うと...パイパンにするということですね(*´ω`*)

このハイジニーナ脱毛ですが、ハリウッドセレブのパリス・ヒルトンやブリトニー・スピアーズが、下着をつけないで外出しているということが話題になったことから海外で一気に人気になりました。

日本でもハイジニーナと公表している芸能人は多く、有名なのが叶姉妹の姉の恭子さんだったり、モデルのマギーさんやダレノガレ明美さん、AKBの指原莉乃さんや峰岸みなみさんなど、他にもたくさんの芸能人がハイジニーナと公表しています。

そういった影響やたくさんのメリッがあることから、日本でも年々ハイジニーナ人口が増えてきています。

今回はそんなハイジニーナ=パイパンにするメリットとデメリットをまとめてみましたのでご紹介したいと思います。

あっここからは日本らしく馴染みのあるパイパンと書いていきますw

余談ですが、日本で昔から呼ばれているパイパンは、麻雀牌の白(ハク)が語源です。

女性器のツルツルの状態を何も書かれていない麻雀牌の白(ハク)に例えられ、”パイ(白)パン(牌)”と呼ばれるようになりましたw

 

パイパンにするメリット

【オシャレな下着や水着もキレイに着こなせる】
最近のおしゃれなランジェリーには際どいところまでシースルーやレースになっていたりするものが多いですよね。
そういったランジェリーをアンダーヘアの処理をせずに無理やりはいてしまうと、毛がはみ出したり、もじゃもじゃ感がシースルーの中で渦巻いているのが見え、ちょっと残念な感じになってしまいます。
でもパイパンにすることでムダ毛のハミ出しの心配が一切なくなり、おしゃれな下着も綺麗に着こなせます。

【衛生的でデリケートゾーンのトラブルも解消】
生理中やおりものが多い時はデリケートゾーンがムズムズしたり、嫌なニオイがする時がありますよね。

それは下着の中で細菌が増えて肌を刺激しているせいで、その細菌の繁殖を手助けしているのが“アンダーヘア”なんです。
汗やおりもの、生理時の経血、排尿時の尿などがアンダーヘアに付着することで細菌が繁殖し、ニオイやかゆみの原因になっているのです。

これらのトラブルもパイパンにすることで、細菌の繁殖を抑えることができ、ニオイや不快感が大幅に軽減することができます。

【性病予防に効果的】
まず毛じらみになる心配が少なくなります。
毛じらみは毛じらみを持っている人と性行為をした際に接触感染する場合がほとんどなのですが、その他の性感染症とは違いコンドームでは防ぐことができません。またタオルや毛布などの寝具、公衆浴場の脱衣カゴなどを介して間接的感染もする場合もあるので予防が難しいとも言えます。
しかしパイパンにしておくことことで、陰毛に感染する恐れが減るので予防にとても効果的です。

またアンダーヘアがなくなることで細菌が繁殖しずらくなるので、カンジタや膀胱炎などの病気にもかかりにくくなります。

【エッチが気持ち良くなる、感じやすくなる】
挿入時に毛が絡まって痛い思いをすることがなくなりますし、アンダーヘアがない分より密着感がでて感じやすくなります。

また愛撫されやすくなるというメリットもあります。
男性からすると女性のアンダーヘアが多いと愛撫がやりにくいですし、毛をかき分けてするのは気持ち的にもあまりいいものではありません。
パイパンであれば触りやすく舐めやすいので愛撫の時間が長くなりやすく、エッチがより気持ちよくなれます。

 

パイパンのデメリット

【温泉などで人目が気になる】
彼氏や旦那さんはいいとしても、本当に厳しいの女性の目かもしれませんね。
とはいえ、恥ずかしいと思うのも始めのうちくらいなもので慣れてしまえば気になくなると思います。

男性の目も気になる所だと思いますが、マイナスと思う人は実際あまりいないです。
ただ中には「不自然」「性病だったのかな」「変態そう」などといったマイナスに思う男性もいますが、割合的には少ないので気にする必要はないと思います。

【処理が大変(自己処理の場合)】
自己処理の場合、キレイな状態を維持するにはほぼ毎日のように処理しなけばいけないというデメリットがあります。
そしてカミソリで処理していると肌が荒れたり黒ずむ場合があるので注意が必要です。
ちなみに肌が弱い人は除毛クリームでの処理がおススメです。

もし毎日処理するのが面倒という人は、サロンで脱毛してしまうのがいいかもしれませんね。
自己処理より断然キレイにできますし、毎日処理する手間もなくなります。
ただ気をつけてほしいのが、サロンで永久脱毛をしてしまうとほぼ一生毛が生えてこなくなってしまいます。
若い時はいいと思っていたのが、年を重ねるうちにやっぱり毛を欲しいと思う人が中にはいますので、サロンで永久脱毛する場合は慎重に決めましょう。

 

風俗のお仕事でのメリット

風俗店でパイパンの女性を希望するお客は以外に多く、パイパン専門の風俗のお店があるくらい需要があります。
しかし、風俗業界の中でもパイパンにしている女性はまだ少くないというのが実態です。
つまり、それだけ希少価値があるのでパイパンにするだけでお仕事に繋がりやすくなります。
ただ年々増えてきていますのでいずれ当たり前になってしまうかもしれませんね。

また、風俗遊びで男性が求めるものはルックスやスタイル、サービス内容などは勿論ですが、それらと同じくらい重要視されるのが「清潔感」です。
髪や化粧、服装、肌の質感など清潔感がある女性はいつの時代も人気になる要素の一つです。
当然、女性器も清潔感が求められます。
毛がもじゃもじゃと生えているより、キレイに手入れのされたパイパンの方が見た目も美しく清潔感があります。実際に清潔ですし♪

さらに女性器のニオイも軽減されるので、アソコが臭かったなんてウワサされる心配も少なくなります。

そして風俗のお仕事をするうえで常につきまとうのが性病の心配だと思います。
先述でも記載したように、パイパンは性病の予防にも効果的です。

パイパンは風俗のお仕事をするうえで、メリットだらけと言ってもいいくらい価値があります。

まとめ

以上がパイパンにするメリット・デメリットです。

パイパンは多少デメリットがあるものの、それ以上にメリットがたくさんあります。

何度も言っていますが、パイパンにしている女性が年々増えてきています。

それだけパイパンにすることのメリットが世間に浸透してきている証拠なのだと思います。

いずれ毛が生えている方が恥ずかしいという時代が来るかもしれませんねw

プライベートでも風俗のお仕事をするうえでもプラスになることの方が多いかと思いますので、この機会に是非ご一考ください。