風俗の仕事をしてるのに稼げない・・
私向いてないのかな・・

前回の記事で反響があったので続けて書いてみました★
誰でも向きや不向きがありますが、それをまとめたものですので、参考にして自分はどうなのか考えてみましょう(^_-)-☆


①空気の読めないKYな子

気遣いの出来ない子はやはり向いてないかもしれません。

KYは特にです。

お客さんの話を聞かなかったり、自分の自慢話や友達の悪口・店の悪口を言ってたりしたらアウトです。

高いお金を出してそんな話を聞きたい人がいるでしょうか( ;∀;)?
気を付けましょう。。

忙しくて体力的に辛くなっても、笑って接客出来るように頑張りましょう。それは必ずプラスになって返ってきます★

 

②写メ日記をしない子

一昔前は、稼ぎたくてもお客さんが来るのを待ってるしか出来なかったのですが今はネットが普及して稼ぐチャンスが山ほどあります!

その一つが『写メ日記』です。

これを真面目にやる子と、面倒だからサボる子とでは稼ぎの差は大きく変わります。

スタジオで撮影した加工写真に騙されて失敗した経験のある男性は数多くいますから事前にチェックするお客さんもいます。

また、接客してもらった女の子がどんな日記を書いてるのか気になるお客さんも多いようです。そこまで気にさせれたら指名まですぐです★

 

③連絡先の交換をしない子

キャバクラと違って風俗は営業電話などしないのがほとんどです。

それが面倒でキャバクラを辞める子がいる位なので、、自分の時間を有意義に使っていいと思います。

しかし、何度か通ってくれているお客さんがいたら連絡先の交換することをおすすめします。今は電話番号でなくLINEを教えてあげる位でいいと思います。

お店のルールで交換してはいけない所もあるのでそこは臨機応変でいいと思います。

好意を持って通うお客さんの気持ちが冷めてしまう前に上手く対応できるように心掛けてみましょう。

連絡先の交換をしても、必要以上に電話やメールをする必要はありません。

連絡先を聞かれる前に、何度か通ってくれるお客さんには自分から聞いてあげたら好感度はさらにアップする事間違いなしです★

 

④真面目過ぎるガードの固い子

タッチ無しのエステなのに触ってくる、ヘルスなのに本番しようとしてくる・・

お客さんは禁止されてると分かっているでしょう。それでもスキがあれば強要してくる事が多いと思います。

それを許してあげようではありません!断わりましょう!

注意するのは断り方・その時の雰囲気です。

笑顔で禁止されてるからダメと最初は断り、それでもしつこいようであれば店のルールで禁止されているからお店の人に確認していいですか?と言ってみましょう。

基本プレイを嫌々するのも真面目でいいのですが、嫌がるお客さんもいます。

嘘でも相性がいいフリや演技を心掛けましょう。


他にもまだまだあります。
稼げてない子は、自分が当てはまってないか確認してみましょう!
そして、少しでも目標に向かって稼げるように【風ハロ】はアドバイスしていきます!
いつでもご相談ください★