お金が貯まらない人に見られる10の特徴

1. 普段の生活で必要な物の購入にクレジットカードを使っている
2. 居住費が手取り収入の25%以上を占めている
※住宅ローンや家賃、固定資産税や住宅保険などを含む
3. 食費が手取り収入の15%以上を占めている
※レストラン代やお惣菜など、調理済みの食べ物は除く
4. 娯楽・交際費が手取り収入の10%以上を占めている
※レストラン代やお惣菜といった調理済みの食べ物、音楽や映画など
5. 車に関する支出(交通費)が手取り収入の5%以上を占めている
※ローン、保険、ガソリン、各種手続料やメンテナンス費を含む
6. バケーション支出が手取り収入の5%以上を占めている
7. (宝くじやパチンコなど)ギャンブルにお金を使っている
8. 人へのプレゼント代がかさんでいる
※毎月の上限予算は合計で手取り収入の10%までに抑えるのが理想
9. 服代が手取り収入の5%以上を占めている
10. 衝動買いしたものがある

いかがでしたか? ドキッとした人は要注意! これからはお金が貯まるように、使いすぎている部分の予算をきちんと意識してみてくださいね。

Livedoor Newsより引用

な~んて記事を発見!

 

余計なお世話だよ、こんなの(T_T)

っていうのが率直な感想ですが、
まぁ、一理あるというか、耳に痛いのが正直なところですよね。

風ハロをご覧の皆さんはこれから風俗を始めよう考えてる人、
既にお店に在籍されている人だと思うので
一般の人よりは多くのお金を持っている、あるいは持つ可能性のある人だと思います。

お金は多く持っているに越したことはないですが、
持っているからこそその使い道はよく検討する必要がありますよね。

お金が貯まらない人に見られる10の特徴

風俗でお仕事をされている方の中には
何の目的もなく、ただ浪費を続けてしまい
風俗を卒業できないままずるずる続けてしまう女の子が少なからずいます。

引用したニュースにある お金が貯まらない人の10項目 これを全て意識して実践するのは
なかなか難しいですが、人より多くのお金を持っているからこそ少しの意識で貯蓄できる金額も大きいはずですよ!