最近多いのは 『写メ面接』

誰でも持っている携帯電話で自撮り、それをお店やスカウトさんに送信して
そこで採用の可否がわかるというすごく単純明快な面接方法です。

確かに便利!
わざわざ面接に足を運ぶ必要もなく
その場で諸条件が決まってしまって働き出すまでにトントン拍子!

これは使わない手はない!

 

…けど、本当に大丈夫!?

 


例えば店舗さん、スカウトさんに『写メ面接したいから写真送って』と言われたとします。

もちろん風俗店の面接だから下着や裸に近い写真を送る必要が出てきます。

でもその写真、本当に送って大丈夫ですか?

2016001-1

事実あるキーワードで検索すると沢山検索結果で出てくる写真。

これらの多くは写メ面接やパートナーに送った写真の二次流出、
それもウィルスによる被害ではなく、人の手により悪意を持って使用されているものになります。

特にフリーランス(個人)で活動されているスカウトマンや
違法に営業されている風俗店のスタッフによる拡散がほとんどです。

これらの写真はアダルトサイトの広告や悪質な出会い系といった
ご自身の知らない所でどんどん広がっていってしまうかもしれません。

風ハロではこういった被害を未然に防ぐために
遠方にお住まいで面接が難しい、
出稼ぎ希望という方を除いて必ず面接を設けています。

またこれまでも

・スカウトマンってどうなの?
・お店選びの注意点

といったお仕事をするに当って皆さんが心配なこと、注意点に関して記事を書いています。


必ずしも写メ面接を否定しているわけではありませんが、
事前に条件や店舗、送る相手を精査した上で送るようにしましょう。

 

風ハロは法人経営でしっかりとしたプライバシーポリシーのもと運営しています。
皆さんから預かった個人情報はお仕事情報のご案内の為にのみ使用し
法で定められた規則に則って使用しています。

ついつい便利なので安易に利用しがちな写メ面接ですけど、
送り先と用途をよく考えて利用しましょう!

次回は写メ面接における採用率アップの自撮りテクニックについても紹介したいですね★