風俗や水商売では、なぜ源氏名をつかうのか?

ふとっそんな素朴な疑問が・・・

あまりにも当たり前過ぎて今まで考えたことがなかったです。

そもそも源氏名をつける意味ってなんだろう?

単純に身バレ防止のためだけなのか?

でも名前ってもっと意味のあるもののはず・・・

今回はそんな源氏名についてまとめてみましたので、源氏名を何にしようかなぁとお悩みの方やこれから風俗のお仕事を始めようとしている方の参考になれば幸いです。

源氏名ってなに?

そもそも源氏名とはなんなのか?
源氏名とは、お店の中またはお客さんに対して名乗る名前で「芸名・ニックネーム」
に近いものです。
風俗や水商売のお仕事では、常にこの源氏名を名乗ることになります。
基本的にはお店のスタッフも源氏名で呼びますので本名でのやりとりはほぼなくなります。

源氏名をつける理由

それではなぜ源氏名をつけるのか?
それにはきちんとした理由があります。

・身バレ防止のため
風俗のお仕事をしている人にとって、家族や友人、恋人にお仕事がバレる”身バレ”が一番の悩みの種です。
この身バレを防ぐために源氏名をつけるのが一番の理由になります。

・トラブル防止のため
本名を知られることで個人情報を暴く糸口となり、ストーカー等のトラブルに発展する恐れがあるため、源氏名をつけるという理由もあげられます。

・本来の自分とは違う人間を演出するため
普段はおとなしいのに、明るいキャラになったり、別の人格として自分をプロデュースしやすくするためという理由もあります。
本来の自分にはなくても源氏名の人間になりきることで、お客さんが求めているキャラを演じやすくなるといった利点があります。

・精神面を保つため
名前を変えることで、お仕事と日常生活を切り離すことができる。
「今(仕事中)は本名の〇〇ではなく、源氏名の××だ」「本当の自分じゃない」といった感じで、精神面を保つためといった理由もあります。

源氏名の正しい決め方

源氏名を使う理由には沢山のメリットがありました。だとしたら、源氏名によってもメリット・デメリットがあるのかも!?
その辺りを次は解説しちゃいます♪

そもそも源氏名ってどうやって決めてるのか?

一般的に多い源氏名の決め方

好きな芸能人やキャラクターなど、理想の人物の名前を付けることが多いようです。
他には尊敬する先輩の名前をもらったり、姓名判断の字画数で決めたりする人もいますね。
こだわりがない人はお店に決めてもらう場合もありますし、中にはすべてお店が決めているところもあります。

では、自分で源氏名を決める時にどんなことに気をつければいいのか?

源氏名を決めるポイント
「読みにくい漢字・当て字は避ける」
綺星(きら)などの様な読みにくい名前は、お客さんが読めない、覚えにくいとうデメリットがあります。もし、そういった名前にしたいのであれば、平仮名かカタカナにした方がお客さんに覚えてもらいやすいです。
「間違われやすい名前は避ける」
すでに働いているの女の子と似た様な名前を付けるのはよくありません。
例えば、”みゆ”と”みう”などの様な名前だと、お客さんが指名をする時に間違えてしまう恐れもあります。
それから、元々いた在籍の女の子が嫌がる場合があり、トラブル回避のためにも避けた方が無難です。
「自分のキャラに合わせる」
名前には不思議とイメージみたいなものがあります。あまりにも有名な人や強いキャラの名前の場合、どうしてもその人をイメージしてしまうものです。そのイメージと自分があまりにも違うと違和感が生まれてしまいます。
「お店の雰囲気に合わせる」
お店にはそれぞれコンセプトがあります。清楚系、ギャル系、ロリ系、人妻系など色々ありますが、そのお店のコンセプトにあった名前、もしくはお店の客層に合わせた名前選びも大切です。例えば、年齢が高い客層の人妻系のお店の場合、”ニーナ”のような今どきっぽい名前を使うよりも、”さゆり”などのようなちょっと古風的で実際にいそうな名前の方がお客さんウケが良かったりします。

キラキラネームってどうなの?

麗空(うらら)
心愛(ここな)
女の子なら一度はこんなカワイイ名前に憧れてしまいますよね。

ではこういったキラキラネームは実際にお客さんウケがいいのだろうか。

答えは・・・正直、あまり良くないです。

客ウケが悪いキラキラネーム!?

先述の源氏名の付け方でも書きましたが、あまりにも難しいキラキラネームにしてしまうと、まず「読めない」「覚えずらい」とういデメリットがあります。
それから「名前が気になってプレイに集中できない」「恋人感覚のお店でキラキラネームが飛び出すとテンションが下がる」といった理由からお客さんから好まれない場合もあります。
また、ギャルっぽい感じのイメージをもってしまいがちで、キャラが限られてしまうというデメリットもあります。

デメリットの方が目立ちますが、お店のコンセプトによってはいい場合もありますし、何よりもこういった源氏名にすることで、自分のモチベーションが上がるのであればそれが一番だと思います。

まとめ

風俗のお仕事は女優(役者)というお仕事にものすごく似ていますね。
本名と違う名前でお仕事をして、お客さん(台本)に併せた役柄を演じる。
良い演技が出来れば、本指名(仕事)のオファーがまた来ます。
このように、風俗のお仕事は女優(役者)といっても過言ではありません。

”源氏名”は”演じる人物”の根本になるものです。
自信を持って名乗ることができるよう慎重に名前を選びましょう。