風俗はバレたら困る職業であると考える方が大半だと思います。
親にバレたら・・ 彼氏にバレたら・・  友達や職場、学校と・・

世の中に絶対はないと思いますが、バレない対策をしっかりしてる子は案外大丈夫だったりします。
自分の身を守る為にも、バレない対策をしっかりしましょう。
そこで『風ハロ』からの気を付けた方がいい事やアドバイスをいくつか挙げたいと思います。


①お客さんに本名を言わない

SNSで個人情報が漏れている時代です。何気なく言ってしまった本名で、住んでる場所や学校などバレてしまって
思わぬストーカー被害にあった方も知っています。
≪源氏名≫を使う意味をもう一度考えてみましょう★


②働く場所が通いやすい

家から近い、電車で1本という理由だけで店を考えていませんか?
通いやすい場所は、そのままお客さんも通いやすい場所となります。
通勤途中だったり、住む場所が近い可能性もグンと上がりますのでプライベートで会う確率も上がる事の
リスクも考えてみましょう


③携帯の中やメモでスケジュール管理する

スマホが普及して出勤予定や店のシステムを記入して管理してる人がいます。
彼氏と同棲して携帯を見られてバレたのでお店変えたいという相談が最近増えたのは言うまでもありません。
便利になったのならパスワードでロックしたりプライベート機能といった便利な物も使いこなしましょう!


④お金の使い方が変わる

基本風俗は日払いです。財布の中身が多ければ気も強くなるのは分かります。
『ここのお金はいいよ』今まで割り勘だったりした友達に言ったりしてませんか?急に使い方が変わると
友達は「どうしたのかな?」と疑問に思うに違いありません。稼ぎが変わって大きな買い物をして家族に疑われる
可能性もありますので気をつけて下さい。


⑤友達に相談してしまう

初めて働く女性に多いのが、信用してる友達に相談してから働くか考える!です。
あくまで他人です。初めは仲良くてもずっとその関係でいられる保障はありません。相談するのは自由ですが、
嫉妬で関係が壊れたり、恋愛などの妬みで裏切られる事もよくありがちですので気をつけてください。
人生は誰のものでもなく、貴女自身のものです。働く前に自分でよく考えて、≪風ハロ≫みたいな
専門の機関を利用してみてください★