「風俗のお給料ってどうなってるの?」
風俗のお仕事をしたことのない女の子には一番気になるところですよね。
でも誰かに教えてほしいけど風俗のお仕事をすることを知られたくない!
だからといって何も知らないまま働くのは騙されそうでコワい!なんて女の子もいると思います。

実際、風ハロに相談に来ていただいた女の子の中にも、お給料の仕組みを知らない状態でお店に入ってしまい、相場より安いバックなうえによく分からない雑費を引かれ、とても損していたことを風ハロでようやく気づいたなんて子もいました。
そんな風にならない為にも、お給料に対する正しい知識を身に付けましょう。

始めに・・・

風俗店のお給料は一般的なアルバイトと違い、「完全歩合制」となっています。
1日8時間待機したとしても、お仕事が1本も入らなけ ればお給料をもらうことができません。
(一部、条件によっては待機だけでも最低保証をもらえる場合 もあります。)
しかし、1本のお仕事で昼職の1日の稼ぎを超すこと も珍しくなく、月100万円以上を稼ぐことも可能です。

それでは、具体的に風俗のお給料の仕組みがどのようになっ ているのか解説していきたいと思います。

※業種やお店によって違います。あくまでも一般的なお給料の仕組みになっています。

風俗店のお給料の仕組み

一般的な風俗店(ヘルス店)では
「コースバック(サービス時間)」+「指名バック」+「オプションバック」
から基本的に成り立ちます。
そこから雑費罰金などを引かれたり、条件達成によってボーナスが付いたりしてお給料が決まります。

 

【コースバック】

コースバックとはサービス時間に対するバック金額のことで、お給料のベースとなります。
一般的にお客さんの支払う料金の「50%~60%」くらいが平均的相場になります。
例えば、コースバックが50%の場合、お客さんが60分料金20,000円のコースを選択したら、女の子は10,000円のバックをもらえるという計算です。このコースバックがお店を選ぶ時に引き合いに出されることが多く、こっちのお店は60分9,000円のバック、こっちのお店なら60分10,000円のバックといった感じで、60分に対してのバック金額が重要視されます。
また出勤日数や本指名の本数などによってバック率がアップするお店もあります。さらに売れっ子の女の子になると70%以上のバックを出すようなお店も中にはあります。

【指名バック】

指名にはパネル写真やホームページの写真を見て指名する「写真指名・ネット指名」といったものと一度遊んだことのある女の子を指名する「本指名」があります。
一般的にお客さんが支払う指名料金は、1,000円~4,000円くらいになります

バック率は「写真指名・ネット指名の場合バックが全く付かないお店が多く、付いたとしても半額バックくらいです。
「本指名」の場合は全額バックお店が多く、さらに本指名をよく取る子はお店から重宝され、他のバック率も優遇されることもあります。

【オプションバック】

お店によってコース料金に含まれている基本プレイが設定されており、それ以外に追加料金を支払ってできるプレイのことをオプションプレイといいます。ローター、電マ、聖水、コスプレ、写真撮影などお店によって様々な種類があり、お客さんが支払う料金は1,000円~20,000円以上とピンきりです。女の子のバック率は半額~全額バックになります。
ローターなどのオモチャや道具を必要とするオプションに関しては半額バックになり、道具を必要としないオプションは全額バックになるお店が多いです。
またオプションバックが重要なのが「オナクラ」「SMクラブ」といった業種で、コースバックで稼ぐというよりも、オプションを積み重ねて稼ぐイメージの業種になります。

【ボーナス】

ボーナスの代表的なもので言えば、入店祝い金というものがあります。所定の時間と出勤日数をクリアすることで貰えるボーナスです。また、1ヵ月で本指名10本以上クリアなどで貰えるボーナスお店のホームページや風俗サイトなどに顔出しることで貰えるボーナスども存在します。ただ、先に記載した入店祝い金の様なボーナスについては、支払われないケースが多々ありますので気を付ける必要があります。

【雑費】

雑費とは、お仕事終了後の送りなどの送迎代お仕事で着用する衣装代オイル・ローション・タオル・イソジンなどの備品代、などの名目でお給料から引かれるものになります。
引かれる金額は、コース1本につき数千円引かれる場合やその日のお給料の何%を引かれる場合、月単位で決まった金額を引かれる場合など、お店によって引かれる金額もシステムも様々です。勿論、お店によっては雑費が一切ないお店も存在します。

【罰金】

遅刻、当欠、無欠などした場合に罰金として引かれるものです。最近ではあまりありませんが、今でも罰金制度を導入しているお店も存在します。
また、お仕事をする上でお店が貸し出した衣装や備品などを紛失した場合に罰金の様な形で引かれるお店もあります。

 

お給料シミュレーション

上記で説明した風俗のお給料の仕組みを簡単な例で見てみたいと思います。

A店(ヘルス店)

プレイコース例 料金例 女子給例
60分コース 16,000円 9,000円
90分コース 24,000円 14,000円
120分コース 32,000円 18,000円
ネット指名 2,000円 無し
本指名 3,000円 3,000円
ローター(オプ) 2,000円 1,000円
聖水(オプ) 4,000円 4,000円
雑費無し 

一本目 「60分、本指名、ローター」
9,000+3,000+1,000  計13,000円
二本目 「60分、本指名」
9,000+3000      計 12,000円
三本目 「90分、本指名、聖水」
14,000+3,000+4,000  計21,000円
四本目 「120分、ネット指名」
18,000       計18,000円
雑費 無し

8時間待機 本数4本 合計64,000円

業種やお店によって様々ですが、”一本目 「60分、本指名、ローター」”のように、まずコースがあって指名の有無、そしてオプションといった感じが一般的なお給料のイメージになります。

B店(ヘルス店)

プレイコース例 料金例 女子給例 
60分コース 16,000円 10,000円
90分コース 24,000円 15,000円
120分コース 32,000円 20,000円
ネット指名 2,000円 無し
本指名 3,000円 1,500円
ローター(オプ) 2,000円 1,000円
聖水(オプ) 4,000円 4,000円
雑費1本500円

一本目 「60分、本指名、ローター」
10,000+1,500+1,000  計12,500円
二本目 「60分、本指名」
10,000+1500      計11,500円
三本目 「90分、本指名、聖水」
15,000+1,500+4,000   計20,500円
四本目 「120分、ネット指名」
20,000         計20,000円
雑費 4本×-500円     計-2,000円

8時間待機 本数4本 合計62,500円

上記のA店、B店の例はプレイ内容は全く同じですが、コースバックがA店では9,000円でB店では10,000円になっています。
ただ単にコースバックだけで考えるとB店の方がいいように思いますが、指名バック率も悪く雑費も取られているので、結果的にA店は合計64,000円、B店は合計62,500円とコースバックが高くてもA店より稼げないなんてことが起こりえるのです。

こういったお店は以外に多く、女の子を集めるために高額バックをうたい募集を掛けているのですが、実際働いてみるとコースバック以外のバック率が悪かったり、雑費を沢山とられたりでトータルで考えるとかなり損しているなんてケースが多々あります。

しかし、その事に女の子自身が気づいていないことがほとんどです。
これは女の子の意識の中にバック率が自分のランク(価値)と思ってしまっていることが原因の一つです。60分のバックが下がることは自分のランク(価値)が下がることと勘違いしてしまい、60分のバックばかりに固執してしまうケースが多いのです。
少しでも上のランクでありたいと思うのが人の感情として当然ですが、そういった感情を利用して募集を掛けているお店があることも理解しておかなければなりません。

このような事にならないためにもこれから働こうと思っているお店のお給料のシステムを把握し、シミュレーションをしてみることが大切です。さらに他のお店と比べることで、「相場からズレていないか」「どちらの方が稼げるのか」ということがおのずと見えてくると思います。

もし、お店のお給料システムが分からない。何店舗も調べるのが大変。そもそもめんどくさい。
などなど、自分でシミュレーションするのが難しい場合は風ハロにおまかせを!!
上記であげたシミュレーションよりももっと細かい綿密なシミュレーションをお出しします!!
そして、アナタにとって一番ベストなお店をお探しいたします\(^o^)/