これから風俗を始めようと考えている、既に働いているという
皆さんが不安になってる事の一つ!

【マイナンバー制度】がありますよね!?
事実、風ハロでご相談に来て頂いた方の中でも
皆さん心配、憂慮されてることの一つで相談件数No.1と言っても過言ではありません。

 

家族・身内・副業バレ
どう対応したらいいか・・

 

脅かすつもりはないですが、脱税事業所が多いと認識されている風俗業界は、
マイナンバー制度で目を付けられやすい業界なんです…

 

税務調査が入り、申告漏れや脱税という指摘を受けた場合、
最大で過去7年まで遡っての追徴課税がありますので、過去に心当たりがあるにしても、
クリーンな税務、申告をすることが最善の対策だと思われます。

追徴課税と呼ばれる、納税に関してのペナルティは最大で1.4倍!
高額なお給料を手にできる風俗という業種において
知らなかったではすまない金額になってしまう可能性もあります。

 

マイナンバー制度は、施行後数年のうちに、銀行口座などとも紐づくことが決定しています。
そうなると、口座の凍結も簡単ですし、
預金残高が異常に多ければそれだけで調査の対象になったり、課税対象になる可能性すらあります。
マイナンバー制度で脱税や節税が難しくなり
頭を悩ましている風俗店が多いのは、もちろんですが、
それは、そこで働く皆さんやこれから働こうと考えている皆さんも同じです。
特に、手渡しで給与を支払っていた、支払っている場合や、
源泉徴収を引かずに給与を支払っている場合は、調査に入られる可能性は高いといっても過言ではありません。

 

風俗に限らず、いわゆる夜系のお店では、
学生さんがご両親に内緒でしているケースや
結婚していて旦那さんに内緒にしているケースもあるかと思います。

今回のマイナンバー制度の開始で、風俗店などで働いていることが身内にバレてしまうんではないか?

ただ現時点では、確かなことは言えませんが、マイナンバー制度で身内バレの可能性は高いです。
マイナンバー対策は、現段階から考えておかなければなりません


…と、まぁ、
こんな事言われても、詳しくはよく分からないですよね~(´・ω・`)
軽い気持ちで始めた仕事の方もいるかもしれません。
思い詰めて考えて選んできた方もいるでしょう。

風ハロに任せて下さい!
風ハロは今後の情勢、法令遵守した上で適切な運営が可能であると判断した
経営者の方、店舗と契約しています。

 

大きなグループ店から個人店まで幅広く契約があるので対策方法はバッチリです!

また、風俗、ナイトワーク系に理解のある、得意分野とする
税理士さんと提携、ご希望の場合はご紹介することも可能です!

施行されて間もない法令ゆえ
業界自体がまだまだ不安定、不明瞭ではありますが、
風ハロスタッフは各種セミナーへの参加や独自ネットワークでの
情報共有を徹底しており、皆さんにとって不利なことにならないよう対策しています!

マイナンバー対策で不安な方、お悩みの方は是非ご相談下さい\(^o^)/