男心は単純に見えて以外に複雑なもの

これから風俗を始めてみようと思う皆さんや
既に現場で働いている皆さんも、
男性とお付き合いしていて、『なんでそんなことするかな?』とか
『そこ怒るとこ!?』なんていう男女の考えの違いを感じたことはありませんか?

 

風俗という業種においても『男女の違い』は如実に現れています。

ましてや男性はサービス料というお金を支払ってきているのですから
なおのこと気を使わなければいけません…

 

風俗に来る男性は性格も性癖も様々で色々な人がいます。

ただ単にヌキ目的の人もいれば、恋人に会うような感覚でお店にやってくる人もいます。
実際、お店に来ても会話だけで終わる方やひざ枕でずっと寝ていたり、何もせず帰っていく人もいます。

そういったお客様は何を求めてお店に来るのか、私に会いに来るのか、察して対応してあげれることが大切です。

一流の接客とは・・
プロ意識とは・・

下半身を虜にするだけでなく、心まで虜にすることが稼ぐ秘訣なのです。

性的なサービスは男性からすれば”されて当然”という認識はまず間違いないです。

当たり前のことを当たり前にされて、皆さんはどういう風に感じますか?

過剰なサービスは心や体を摩耗してしまいますが、
あくまで男性すなわち(お客様)に対して、最低限のマナー、礼節、そしてサービスを提供してあげること、
普段男性とお付き合いしている中で気がついてあげれる最低限の事を
接客にも取り入れることで女のコの印象は120%増になります。

 

風ハロでは実際に、いま働いている女のコのお話を聞くことがあります。

 

その中でも稼いでいる子の特徴を聞くと

・挨拶ができる

・マメである

・明るく元気が良い

これらの3点であると言います。

 

どうですか?
極々普通のことですよね?

 

風俗という業種は『普通じゃない』と思って
おざなりな対応や業務的な対応は自身の評価を下げてしまう・・・
普段の生活の通りではありませんか?

 

最近稼げていない、お客さんを怒らせてしまう、風俗なんだしテキトーでいい!
そんな間違った考えは今一度見直しして下さい。

 

それでも心が疲れてしまった時は風ハロにご相談下さい!
お店の情報を提供するだけが私たちではありません!
みなさんのメンタルもしっかりサポートできればと思っています♪