あなたが風俗で働いていることを彼氏や家族が知ったとき、ショックを受けるはずですし、それまでの信頼と関係に大きな打撃を与えることは間違いないでしょう。
つまり風俗で安定して稼いでいくためには、自分の大切な人に対する配慮や危機感を常に意識しながら働かなければいけません。

まず、スケジュール帳など鍵がなく誰でも見ることができるものに、出勤予定やお客様の情報を書かないことです。
特にお客様ノートを作っている場合は、お店で預かってもらうなど細心の注意を払って下さい。

また、お店でもらう給料袋、明細書や伝票といったものは絶対に持ち帰らないようにして下さい。こういった形に残り、誰かが見つけて簡単に見ることができないものが一番、風俗で働いていることがバレてしまう原因になります。

次にスマートフォンも扱いには十分注意して下さい。
パスワードを設定していれば、スケジュールやメールを見られる危険は減らせますが、スマートフォンロック時にLINEの通知が表示されると、お店やお客様とのやりとりを見られてしまう可能性があります。
スマートフォンは肌身離さずに持つなどして、他人が自分のいないときに、見ることができる状況を作り出さないことが大切です。

そして働くお店選びも重要になってきます。自宅付近や職場付近、風俗で働いていることを知られたくない人に出会うかもしれないエリアで、働くのは避けましょう。
交通費や移動時間がかかっても、県をまたいで遠いお店で働くようにするなど、お店選びにも注意を払うべきです。

最近では、アリバイ対策が充実しているお店も増えてきました。面接時にどのような対策をしてもらえるのかを確認し、利用することも一つの手です。

風俗で働いていることがバレてしまうのは、自分の責任です。常にバレるかもしれないと用心しながら、日々生活していれば自ら対策を考えるようになるはずです。
アリバイ対策を使い、周囲の人を安心させれば、執拗に詮索されることも減るでしょう。

自分が置かれている状況に応じて先手を打つことが、バレるという事態を防ぐ最善の策となるでしょう。