風俗で仕事をしている女の子にとって、大切にすべきなのはお客様との関係だけではありません。
風俗業界は、たくさんの人が関わっています。その中でも、働く女の子の一番身近にいるのが風俗店の従業員でしょう。この従業員が、女の子がより良い環境で働けるようにサポートしてくれていることに皆さんは気づいているでしょうか?

働いている女の子誰しもが、従業員に相談にのってもらったり、守ってもらったりした経験があるでしょう。女の子にとって、従業員はお店にいて当たり前の存在ですが、その従業員との関係は、きっと女の子が考えている以上に稼ぐために重要な要素です。

決して、従業員に対して特別に何かすべきだというお話ではありません。でも、従業員も人間なのです。愛想のいい子と、感じ悪く冷たく接する子がいたとしたら、どちらを優先してお客様をつけようと考えるでしょうか?応援してくれるでしょうか?

小さなことから従業員との関係は変えることができます。基本的な挨拶をきちんとできるようになるだけでも、従業員と女の子の関係は変わっていきます。全てのコミュニケーションは挨拶から始まります。しかし、挨拶さえできない女の子がこの業界にはまだまだ多いのが現状です。そのような状態では、まともに従業員と関係が作れなくても無理はありません。

そして、従業員との関係が良くない女の子は、総じて接客内容が良くない傾向にあります。それはきっと相手の気持ちを読み取ったり、寄り添ったりする努力が足りないからです。
お客様を満足させるために努力するのと同じように、従業員に対しても気を使えと言っているわけではありませんが、実際に稼げている女の子は皆従業員との関係が良好だという事実が、従業員との関係は稼ぐ上で重要な要素であるということを物語っています。

いま一度従業員との関係を見つめ直してみませんか?